デリケートゾーンの黒ずみは専用クリームおすすめランキング

デリケートゾーンの黒ずみクリームのおすすめをランキングでまとめています。

 

黒ずみクリームは筆者自ら買って試してみました。黒ずみの予防や原因も詳しくまとめています。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、女性同士でも相談しにくい悩み。

 

トラブルが起きることの多いデリケートゾーンだけケアをするにもなんだか心配です。

 

最近では、ワキ、手、足と並びVIO脱毛も女性のマナーとしてデリケートゾーンの脱毛をするのが当たり前になりつつあります。

 

 

デリケートゾーン 黒ずみ

 

脱毛して「ハッ」と気になるのが・・・、あらわになったデリケートゾーンの黒ずみ。

 

このデリケートゾーンの黒ずみをみて驚愕する女性、落胆する女性が増えています。

 

中にはパートナーから指摘され、

 

「俺が知らない間にそんなに遊んでいたなんて信じられない!!!」

 

と別れに発展まですることもあるんだとか、、、

 

黒ずみは、男性側からするとよいイメージに繋がらないようです。

 

お互いさまじゃない!と思ってしまいますが・・・。

デリケートゾーンの黒ずみが気になるだけで
  • 水着が着れない
  • 彼氏との付き合いを積極的になれない
  • 脱毛したけど恥ずかしい・・・

 

と悩みがつきませんし、一度気になると頭から離れなくなるのがデリケートゾーンの黒ずみという悩みでもあります。

 

ケアの仕方によっては黒ずみが薄くなるどころか日に日に濃くなることも・・・。

 

と、お悩みの方に参考になれば幸いです。

 

そんな悩みの尽きないデリケートゾーンの黒ずみのケアと女子絶賛おすすめクリームをランキングで紹介します。

 

 

[toc]

女子絶賛!デリケートゾーン黒ずみクリームランキング!

デリケートゾーンの黒ずみ予防に最適な保湿対策。 保湿クリームの中でも人気のある3種類を紹介します。

※個人の感想に基づくランキングです。

イビサクリーム
イビサクリーム
本気でケアするなら!イビサクリーム

イビサクリームはどこでも持ち歩けるチューブタイプになっているので、カバンにそっと忍ばせておけばいつでも気になるタイミングでお手入れができるといった嬉しいメリットがあります。見た目も白地にゴールドの文字と高級感がありデリケート用のものには全然見えません。

 

もともとイビサクリーム自体が脱毛した後の黒ずみ対策用の商品として作られたものですので、デリケートゾーンだけではなく体の美白や顔にも使えるので「美容液」で十分通用します。嬉しい美容効果もたっぷり配合しているので商品の質としては申し分ありません。

 

ですがイビサクリームのデメリットとして1個で1ヶ月程度が限界な割には少し割高感があります。定期コースを購入すると少し割引などもあるので、1回使ってみて気に入ったら定期で購入するのをおすすめします。

 

またイビサクリームには返金保証がありますが、すぐに即効性がでるものではなく最低でも2ヶ月ぐらい使ってみてなんだかシミが薄くなってきて肌に透明感が出てきたかもと感じるようになります。効果を実感するためには根気強く続けることが大切です。なかに配合している美白成分のトラネキサム酸の効果で確実に美白効果を得ることができます。

 

価格:4,470円(税別)容量:35g

 

ヴィエルホワイト
ヴィエルホワイト
ちょっと試してみたいなら!ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトのメリットといえばなんといってもその使い心地の良さにあります。

 

一応美白クリームではあるのですが、実際に使ってみるとまったくベタベタ感もないので夏でも気軽に使うことできます。ヴィエルホワイトは肌の奥まで浸透するように工夫されているので、どちらかというと美容液のような質感で使うことができるのです。使い続けているとなんだか肌の調子が変わってきたかも!?と感じられるので嬉しくなります。

 

私はヴィエルホワイトをデリケートゾーン以外の場所でも使っています。黒ずみが気になる場所ならどこにでも使って良いのがこのヴィエルホワイトのポイントです。ビキニラインやワキ、肘、膝などにも使えるのでコスパもいいですよね。

 

デメリットといえるところはないのですが、ヴィエルホワイトの効果を最大限に実感するためには朝晩の12回の使用をすすめています。

 

朝だと仕事前にお手入れするのが面倒だな…と感じる人もいるでしょう。少し手間はかかりますが本当にデリケートゾーンの黒ずみに効果のあるものを探している人にはおすすめです。続けることで美白効果を得ることもできますので、まずは3ヶ月効果がでるまで頑張ってみてくださいね。

 

価格:4,890円(税別)容量:30ml

 

ホワイトラグジュアリープレミアム
デリケートゾーンだけでなく気になる乳首もと欲張りさんに!ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムのメリットはなんといってもデリケートゾーンと乳首の黒ずみの両方に使えることでしょう。

 

他にもワキや膝・肘などに使っている人も。年齢によっても多少の差は出てしまうものの、使えば誰でも効果を実感できるという優れものです。刺激のある美容成分は一切使用せず、厳選されたものだけを贅沢に使っているので成分をみればそのこだわりを感じられるはずです。

 

ヒアルロン酸・プラセンタ・ビタミンE・アロエベラエキスなど女性には嬉しいメリットばかりです。私だけでなく、口コミサイトなどをみてもホワイトラグジュアリープレミアムの効果を実感し「効果がある」と評価している人がほとんどです。

 

デメリットとしてあげるなら「即効性がない」ことでしょうか。

 

1週間程度使ったぐらいでは美白の効果を感じられるはずがありません。最低でも肌のターンオーバーにあわせて使わないと色が変わったなんて感じることもできませんよね。

 

2ヶ月~3ヶ月程度使ってみてその効果を少しずつ実感できれば十分です。ただデメリットとしては他の商品と比べてお値段が高いことでしょう。それだけ効果があっても続けていけるのがホワイトラグジュアリープレミアムのポイントです。

 

価格:5,537円(税別)容量:25g

 

デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめ ピンキープラウド
ピンキープラウド
ピンキープラウド
ピンキープラウドは、 べたつかず、上品なローズ香る美容液です。美容液というよりもクリームに近いです。
オーガニック成分が主な成分で黒ずみだけでなく、臭いにもアプローチしてくれる有効成分が配合されています。
良質な成分と東南アジアでは生薬として使われるジャムウが配合され女性ホルモン、肌を整え、抗菌作用と嫌な臭いケアにフローラルとまさにオールインワンと言えるデリケートゾーン用の美容液でした。
通常価格:5699円(税込) 容量:80ml

 

保湿やケアをする商品がわかったので黒ずみの原因について紹介します。

 

黒ずみ原因の気になる原因とは

デリケート-ゾーンの黒ずみの気になる原因とは デリケートゾーンの気になる黒ずみの原因を知っておきましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、多くの女性が抱える悩みです。

 

それはある日突然黒いことに気づいて気になってしまうときもありますが、「黒ずんでいる女性は遊び人」という都市伝説から悩んでいる人も少なくありません。 しかし、この症状にはきちんとした原因があるのです。

 

 

どちらもデリケートゾーンを黒くしてしまう原因です。

 

中には、手術でデリケートゾーンの黒ずみを治す方法もありますが、ホントに最終手段として考えたほうがいいでしょう。

 

原因をしれば対策も予防もすることができます。

 

デリケートゾーンの黒ずみには専用のケアが必要です

デリケートゾーン 黒ずみ ケア

 

元々デリケートゾーンは皮膚の角質層が薄く、ちょっとした刺激によって黒ずみができやすい箇所になりますので自己処理の失敗や強い刺激によって起こってしまいます。

 

 

このような原因で起こってしまうものですが、陰部にできるものになりますので、他の原点で発生してしまったと誤解を受けたり、考えて悩んでしまったりすることも多くありますので、原因を知って専用のケアをして改善させた方が良いでしょう。

 

 

強い刺激や摩擦といった理由で発生しますが、それぞれに対するケアが必要になります。 そのためにはどんな原因で発生しているのかを知らなければなりません。

 

ムダ毛の自己処理

ムダ毛自己処理

まず原因の中でも多いのがムダ毛の自己処理による発生になります。

 

脱毛サロンで処理をしてもらう分だとプロの方が専用の機械を使用して施術しますので気にする必要はありませんが、自己処理になりますと間違った方法でしたり、過度の刺激を与えたりして発生しやすくなります。

 

 

 

 

肌にダメージが与えられると、刺激から肌を守るためにメラニンを発生させる仕組みとなっています。

 

また肌のターンオーバーが乱れているとちょっとした刺激を与えてしまっても改善されるまでに時間が掛かってしまいます。

 

妊娠出産、女性特有のバランス変化

デリケートゾーン 黒ずみ

 

ホルモンバランスが崩れる生理不順、妊娠や出産を経験したことが要因となるケースもありますが、過度な摩擦やかぶれも気を付けなければなりません。

 

自分の肌に合わないボディクリームを使用した、強い運動等を行って摩擦が起こり皮膚を過度に刺激をしてしまった等のために身体が肌を守るためにメラニンを発生させます。

 

締め付けの強い下着

下着の締め付け

 

強い刺激を与えなくても刺激を常に与えている状況もあまり好ましくなく、強い締め付けの下着を履いているのもあまりオススメできません。

 

デリケートゾーンに黒ずみがよく発生している女性の共通点として多く挙げられるのが締め付けの強い下着を履いている女性になりまして、窮屈な下着は常に刺激を与え続けてしまい、それがズレたりするなどしたら、変に肌にダメージを与えてしまうのです。

 

またそれ以外の理由としては陰部をしっかりとケアをしない人も発生しやすいです。

 

デリケートゾーンには専用のケア!

しっかりとしたケアをしないと不衛生な状態になってしまいますので、他の部位と同様なケアが必要になりますが、その逆も注意が必要です。 強い力でゴシゴシと洗ったり、刺激の強い洗剤を使用したりすれば肌へのダメージになってしまいます。

 

もちろん肌への刺激だけではなくストレスも影響していますので、これらの原因の対策も必要になります。

 

このようにデリケートゾーンにできる黒ずみの原因があるのですが、これらの対策や予防や改善のためには専用のケアが必要になります。 他の部位よりも皮膚が薄いので低刺激をいつも心掛ける必要があり、特に保湿を意識してみてください。

 

顔をケアするのと同じようになるべく刺激を与えないようにして、十分なうるおいを与えるようにすることが大事になります。

 

 

使用する道具もタオルやスポンジといったものをできるだけ使わないようにしまして、泡を立てたらそれでしっかりと洗ってあげれば良いのです。

 

身体を優しくなでるようにして洗うのが良く、刺激を与えずに清潔にしてください。

 

そして使用する洗剤などですが、低刺激のものが良いですけど、デリケートゾーン専用のものを使うと良いでしょう。

 

身体の部位別に専用の化粧品があるように、そのために作られている美容化粧品があります。

 

まとめ

黒ずみを改善させるために作られた化粧品も数多くありまして、本当に改善させたいと考えているのでしたら低刺激の洗剤を使用するだけではなく、特化したものも併用してみてください。

 

気になる部分に使用する化粧品は低刺激だけではなく、無添加であったり、保湿成分や美白成分が配合されていたりして、しっかりとしたケアができるように考えられています。

 

また皮膚が薄い箇所になりますから肌に浸透しやすいようにしていたり、分子化されていたりと効果的に使用できるものも数多くあります。

 

化粧品や洗剤の種類の方も石鹸タイプからジェルタイプまでさまざまであり、自分が使いやすいものを使用するのが良いですし、トータルケアをしてくれるものもあります。

 

デリケートゾーンは刺激に弱く、大事な部分になりますから他の部位よりもしっかりとしたケアが必要になるのです。

 

何も考えずに刺激を与えたり、洗ったりすれば、それが悪い方向に向かってしまいますので日頃からのケアの方法を考えてみてください。

 

それに黒ずみが発生してしまったり、発生させたくないと考えているのでしたら専用のケアで要にあったり、化粧品が必なりますので、原因や要因を作らないようにしてケアをして改善していきましょう。