ケア方法

初めてのお泊りデート。デリケートゾーンのケアどうしてますか?よくある悩みを詳しく解説

デリケートゾーン ケア

彼との初めてのお泊りデート前には、デリケートゾーンのケアは欠かすことができません。

しかしながら、デリケートゾーンはトラブルが発生しやすい部位なので、人には相談しづらい悩みを抱えている女性は多いものです。その中でも多い悩みは、ムダ毛処理、ニオイ、黒ずみです。

アンダーヘアのケア

アメリカではデート前にはアンダーヘアを処理するのは常識で、ポピュラーな処理方法はブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスはワックスを処理したい部分に塗って剥がすので、痛みが伴います。

特に日本人は欧米人よりも毛が濃いので強い痛みを感じる人は多いようです。

日本でのムダ毛処理で一般的な方法は、カミソリやシェーバーなどを使う方法です。

しかしながら、自己処理はトラブルの元なので、最近はエステやクリニックで脱毛をする女性が増えています。

自分で処理するよりも、プロにお願いした方がきれいに仕上がりますし、肌への負担も少なくて済みます。

自己処理よりもコストはかかりますが、総合的に判断してもプロによる脱毛がベストと言えるでしょう。

ただし、アンダーヘアの脱毛が終了するには、医療レーザー脱毛でも1年半以上はかかるため、早めにケアすることをおすすめします。

ニオイのケア

次に、ニオイですが、あるアンケートでは、デート中にデリケートゾーンのニオイが気になったことがあると答えた男性は2割ほどいます。

お泊りデートとなれば、普段よりも密着度が高くなるので、ニオイケアは十分に行っておいた方がいいでしょう。

そもそも、このニオイの原因は雑菌です。

雑菌は、おりものや尿、汗、経血などを好み、これらを栄養とすることで、嫌なニオイを発生させます。

そのため、清潔にすることが最善のケア方法になります。

専用の石鹸で優しく丁寧に洗い、デリケートゾーンを清潔に保つようにしましょう。

そして、通気性の良い下着を選び、汚れたら新しい下着に履き替えるなどの工夫が必要です。

また、殺菌や制汗成分が配合された専用の市販品のクリームもあるので、利用してみるのもおすすめです。

さらに、アンダーヘアの処理をすると通気性が良くなるので、脱毛をするのもおすすめです。

黒ずみのケア

最後に黒ずみですが、黒ずみが気になるのは女性だけではなく男性も同様です。

あるアンケートでは女性の黒ずみが気になると答えた男性は4割にも達します。

その中には、「遊んでいる」「汚れている」と勘違いしている男性も含まれていますが、もともとデリケートゾーンは皮膚が薄いので、黒ずみやすい部位です。

この黒ずみは汚れではなく、メラニン色素です。

そして、メラニン色素が作られる主な原因には、下着などの摩擦、アンダーヘアの自己処理による炎症、ホルモンバランスの崩れなどがあります。

ですので、まずは原因を明らかにし、黒ずみを発生させる元となるものを取り除く必要があります。

そして、それと同時に、メラニン色素に働きかける美白クリームを使ったケアが効果的です。

美白クリームは、ハイドロキノンやトラネキサム酸などの美白成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

また、敏感な部分なので、肌に優しい処方で作られたものを選ぶと安心してケアを行うことができます。

ABOUT ME
あい
あい
はじめまして、あいと申します。 わたしは、パートナーに黒ずみを指摘された一人であり別れを告げられました、実は自身の実話でした。 女友達にも別れの理由を話せず胸の奥にしまい墓までもっていくつもりでしたが、ヤフー知恵袋を見てみると多くの女性が同じような悩みを持っていることを知り当サイトを立ち上げました。 同じ悩みをもつ女性が一人でも心穏やかに過ごせるように祈ります。 サイトタイトルは、少しでも同じデリケートゾーンの悩みをなくしたいという思いから「なくし隊」と命名しました。