案外知られてない、デリケートゾーンの臭いに敏感過ぎて洗いすぎが臭いを増していた!その原因を大公開

デリケートゾーン 原因 洗いすぎ

デリケートゾーンは、ムレやすく臭いがでるので気になるものです。

定期的に清潔を保つために汚れなどを洗い流していても、どうしても臭いが取れないと悩んでいる方もいるでしょう。

また、臭いを気にしすぎるあまり、洗いすぎてしまい臭いが余計に増してしまった経験をお持ちの方もいるかもしれません。

清潔を保っていれば臭いを防げると考えがちですが、膣内などは自浄作用というものがあります。

その部分をシャワーなどで洗い流してしまうと、自浄作用をする菌が流れ落ちてしまい、雑菌が繁殖しやすい状態になります。

雑菌が繁殖し、衛生状態が悪いと臭いが強まる可能性が高いといわれています。

そのため、デリケートゾーンに関して、適度に洗い流すことは大切ですが、あまり丁寧に洗いすぎないようにすることも臭いを防ぐためには重要なポイントといえるでしょう。

また、デリケートゾーンでは、ムレや、オリモノの臭いなどがでるため、汚れなどをボディソープなどを使って洗い流すといいでしょう。

洗う時には、手の指であまり強くこすらずにやさしく洗い流すのもポイントの一つです。

また、ボディソープなどがデリケートゾーンに刺激が強い場合には、デリケートゾーン専用の石鹸などもあるので、自分の肌質にあわせて選ぶことも大切です。

生活習慣、食生活の見直し

その他にも、臭い対策をするならば、生活習慣や食生活の改善も有効です。

体調不良などの場合では、免疫力が低下し、雑菌などの繁殖が活性化してしまうことがあります。

免疫力ができるだけ落ちないように、生活習慣を規則正しいものにすることが大切です。

また、食生活でも体に必要な栄養素をしっかりと補うことが免疫力の維持につながります。

バランスの取れた食生活を心がけていきましょう。

また、臭いに関して食生活で改善するといいことは、肉類などの動物性タンパク質の摂取をある程度控えることです。

動物性たんぱく質を多く摂ってしまうと、ワキガや体臭のたぐいのにおいが強まる傾向があります。

そのため、肉類を全く食べないと栄養の偏りがでてしまいますが、ある程度量を抑えるようにして、魚類や野菜、果物などその他の食材をバランスよく食べることが重要だといえます。

臭い対策として、また自身の体の健康を維持するためにも、生活習慣と食生活の改善を心がけていきましょう。

ストレス、ホルモンバランスの崩れ

それ以外にも、精神的ストレスなども臭いに関係してくる場合があります。

ストレスが溜まることで、自律神経やホルモンバランスに影響がでてしまいます。

自律神経が乱れると発汗作用などが乱れることになり、デリケートゾーンで汗が多量にでてしまうと、臭いが強まる原因になることも考えられます。

また、ホルモンバランスが崩れることで、皮脂の分泌量が増加し、肌荒れや炎症など肌にとって悪影響を及ぼすことにもなり、このような状態を防ぐためにも、ストレスを溜めない環境づくり、また、ストレスを適度に発散できるように生活を改善していくことも大切です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

えっ!デリケートゾーンの臭いの原因?オリモノが発しているかもしれない

デリケートゾーン臭い気になる?

女性のデリケートゾーンの臭い気になる?