黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみ原因は「メラニン」

デリケートゾーン黒ずみ メラニン

デリケートゾーンの原因となる一つがメラニンによる黒ずみ。

主な原因は、一言で言ってしまえば「メラニン」です。

紫外線を多く浴びて顔や腕などにシミができるのと同じように、メラニン色素の沈着具合によって黒さは変わります。

一般的に、日本人を含め黄色人種はこのメラニン色素を白人などの欧米人に比べ多く持っているので、陰部がある程度黒ずんでしまうのは至って普通の話なんです。

また、メラニンの沈着率は年を重ねるごとに高くなっていくので、年代を追うごとに気になってくるのも仕方のないことなんです。
しかし、単に遺伝的なものが原因となるわけではありません。

ホルモンバランス崩れによるメラニン沈着

デリケートゾーンが昔から黒かったという人はメラニンの量によるものが可能性であることが考えられますが、前まではそれほど気にならなかったものが黒さが目立ってきたという人は、ホルモンバランスによるものが影響を及ぼしている可能性があります。

デリケートゾーン 黒ずみ 生理

女性には「生理」という月経周期があり、正常な場合は一か月周期でホルモンバランスが変わります。

しかし、一か月ごとにきちんと生理が来なかったりして生理不順な状態が続くと、肌が荒れたり、体毛が濃くなったり、冷え症になったりといった症状が出始めます。

そのようにホルモンバランスが乱れた状態になってしまうと肌の活性化ができなくなってしまい、メラニンが沈着した陰部の肌が活性化されなくなることで黒ずみが悪化してしまうのです。

下着の締め付けによるメラニン沈着

デリケートゾーンが黒ずみを作るメラニンは生理中のナプキンや普段の下着の付け方も大きく影響してきます。
黒ずみはホルモンの影響だけではなく、摩擦による刺激によっても引き起こされます。

下着が普段陰部に密着するように穿いている人や、長時間座っている人は、過度な摩擦によって陰部が大きなダメージを受けてしまい、結果的にメラニンの沈着を促すことになるので、注意が必要です。

そういった人は、できるだけ化学繊維は避け、肌に優しい天然素材の下着を着用するようにしましょう。
また、ナプキンを長時間付けていることも絶対にしてはいけません。

ナプキンが摩擦の原因以外にも、長時間付けていることによって陰部が不潔な状態が続くので、肌荒れや炎症の原因となります。
できるだけこまめに交換し、常に清潔な状態を保つようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみはケアできる!

デリケートゾーンの黒ずみ原因がわかっても悩みは消えませんよね。
おそらく、一度黒ずんだ陰部を完全にピンクに近い状態にするのは難しいです。
ですが、その症状を和らげることはできます。
もっとも簡単なのは、専用の美肌クリームを塗ることです。
これで、一時的にはある程度症状を緩和させることができます。
しかしデリケートゾーンはその名の通りとてもデリケートな部位なので、必ず専用のクリームを塗ってください。

あわせて読みたい
デリケートゾーン 黒ずみ
デリケートゾーン黒ずみ自力解決する方法と予防対策クリーム12選デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性は多く、同性である女性同士でも相談しにくい悩み。 デリケートゾーンにおすすめの「黒...
ABOUT ME
あい
あい
はじめまして、あいと申します。 わたしは、パートナーに黒ずみを指摘された一人であり別れを告げられました、実は自身の実話でした。 女友達にも別れの理由を話せず胸の奥にしまい墓までもっていくつもりでしたが、ヤフー知恵袋を見てみると多くの女性が同じような悩みを持っていることを知り当サイトを立ち上げました。 同じ悩みをもつ女性が一人でも心穏やかに過ごせるように祈ります。 サイトタイトルは、少しでも同じデリケートゾーンの悩みをなくしたいという思いから「なくし隊」と命名しました。